イオンカード

イオンで使える支払い方法は多い!お得な決済方法や使えるカード・電子マネーなどを解説

イオンで使える支払い方法って?
PayPayとかはイオンで使える?

現在、イオンで利用できる支払い方法は以下の通り。

  • 現金
  • 商品券
  • ギフトカード
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • コード決済

店舗によって変わってきますが、幅広い方法で決済することができますね。

ゆーこ
ゆーこ
ただ、コード決済はまだまだ普及していない印象を持ちます…

そこで当記事ではイオンで使える支払い方法を紹介するのに合わせて、よりお得にお買物できる支払い方法について解説します。

イオンでお買物するなら、イオンカードを活用したりキャンペーンの日を狙うのが節約術の鍵になりますよ。

イオンユーザーは作っておくべき1枚!2

イオンで利用できる支払い方法一覧

イオンで利用できる支払い方法一覧現金やカードだけでなく、商品券などでも支払える!

イオンで利用できる支払い方法は、以下の通りです。

  • 現金
  • 商品券
  • ギフトカード
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • コード決済

現金で支払えるのはもちろん、クレジットカードや各種電子マネーにも対応しています。

キャッシュレス決済にも対応しているのは嬉しいですね。

イオンには系列店がありますが、店舗によって使える支払い方法は変わってきます。

イオンで使える支払い方法|現金・商品券・ギフトカード

現金で支払えるのはもちろんですが、ギフトカードも使って支払うことができますよ。

使える商品券やギフトカードは以下の通り。

  • イオンギフトカード
  • イオン商品券
  • イオングループの各社商品券
  • JCB
  • VJA(VISA)
  • UC
  • 三菱UFJニコス
  • AMEX

店舗によって上記以外の商品券やギフトカードも利用できます。

特にテナントが入っているイオンモールでは、店舗によって使えるギフトカードが変わってくるので注意してくださいね。

ちなみに現金・イオン商品券・イオンギフトカードでの支払時にWAON POINTカードを提示するとWAON POINTが貯まりますよ。

  • 200円(税込)毎に1WAON POINT貯まる
  • WAON POINTカードの提示またはイオンカードの提示が必要
ゆーこ
ゆーこ
イオンカードでもWAON POINTカードの代わりとして使えますよ!

現金だけでなく、商品券やギフトカードでもポイントが貯められるのは便利ですね。

WAON POINTカードについては『【WAONポイントカードの作り方】配布場所や発行方法を一から丁寧に解説!』の記事を参考にしてくださいね。

【WAONポイントカードの作り方】配布場所や発行方法を一から丁寧に解説!
【WAONポイントカードの作り方】配布場所や発行方法を一から丁寧に解説!WAONポイントカードの作り方を詳しく解説しています。WAONポイントカードは現金払いで貯めることができるイオン系列のポイントカードです。当記事で、WAONポイントカードの作り方や登録方法、そしてポイントの貯め方を詳しく学びましょう。...

イオンで使える支払い方法|クレジットカード

イオンカードを始め、イオンの各店舗でもクレジットカードが利用できます。

イオンカードで作れる国際ブランドはもちろん、様々なブランドのクレジットカードが使えますよ。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

国内で使える主要国際ブランドなら、問題なく使えますね。

ただし、「楽天カード」など他社発行のクレジットカードの場合は使える国際ブランドが限定されます。

店舗によって使えるカードは限られるので、事前に確認するようにしてくださいね。

国際ブランドについては『イオンカードのおすすめ国際ブランドは?VISA・MasterCard・JCBの特徴も解説!』の記事を参考にしてくださいね。

イオンカードのおすすめ国際ブランドは?VISA・MasterCard・JCBの特徴も解説!
イオンカードのおすすめ国際ブランドは?VISA・MasterCard・JCBの特徴も解説!イオンカードで選べる国際ブランドにはVISA、MasterCard、JCBの3つが基本となっています。一部のイオンカードでは国際ブランドが選べないものもあります。当記事では、このイオンカードの国際ブランドでどのブランドを選べば良いのか、特典の違いはないのかについて詳しく解説しています。...

イオンカードで支払うと、200円(税込)毎に2WAON POINT貯まります。

イオン系列店でイオンカードを使えば常にポイント2倍になるので、イオンでの支払いにはぴったりの方法ですね。

また「お客さま感謝デー」といった毎月のキャンペーンの対象になるので、普段のお買物がよりお得になります。

デビットカードでも支払い可能!

クレジットカード以外にも、イオンではデビットカードも利用可能です。

イオンデビットカードというイオン銀行から発行しているデビットカードもありますよ。

デビットカードはクレジットカードと違い、銀行口座から即時引き落とされる仕組みです。

  • クレジットカード:利用額を翌月にまとめて引き落とし
  • デビットカード:支払時にすぐに銀行口座から引き落とし

クレジットカードを持つのに抵抗がある方は、現金と同じような感覚で使えるデビットカードを作るのもオススメですよ。

イオンで使える支払い方法|電子マネー

イオンでは電子マネーも使うことができます。

イオンで利用できる電子マネーは以下の通り。

  • WAON
  • iD
  • QUICPay

WAONはイオン生まれの電子マネーなので、もちろん使うことができます。

Google PayやApple PayはiDやQUICPayで支払う仕組みなので、使うことができますよ。

ゆーこ
ゆーこ
つまり、イオンでは使えないクレジットカードをiDやQUICPayで登録しておけば電子マネーとして支払うことができます!

ただし、楽天Edyやnanacoのような電子マネーは基本的に利用できません。

ごく一部で楽天Edyが使えるお店はありますが、nanacoに関してはライバル企業であるセブンアイホールディングスが運営しているので、利用できるお店は無いかと思われます。

WAON払いはポイントが貯まる!

電子マネーで支払うなら、一番お得なのはやっぱりWAONです。

普段のお買物でポイントが貯まるのはもちろん、特定の日に支払えばポイントが倍増したり買い物代金が割引になります。

  • お客さま感謝デー:買い物代金が5%オフ
  • ありが10デー:付与ポイント5倍
  • お客さまわくわくデー:付与ポイント2倍

また、「ボーナスポイント」という特定の商品で貰えるポイントが更に増えたりとお得な場面が盛りだくさんです。

ゆーこ
ゆーこ
WAONオートチャージ機能があるイオンカードセレクトを使えば、更に貰えるポイントが増えますよ!

青いカードであるWAONカードは発行手数料が300円かかってしまうので、WAONを使い始めるにはおすすめできません。

WAONカードを無料で使い始める方法は『【電子マネーWAONカードの無料の作り方】発行手数料300円をタダで入手する方法』の記事で解説しているので合わせて参考にしてくださいね。

【電子マネーWAONカードの無料の作り方】発行手数料300円をタダで入手する方法
【電子マネーWAONカードの無料の作り方】発行手数料300円をタダで入手する方法電子マネーWAONの作り方・発行方法を解説しています。WAONは本来発行するのに300円の発行手数料がかかりますが、実は完全無料で作ることができるのです。無料で作れるものをお金を払ってまで発行したくないですよね。ぜひWAONを無料で発行する方法、作り方を参考にしてみてください。...

イオンで使える支払い方法|交通系電子マネー

電子マネーには交通ICで使えるものもありますが、イオンでは支払いに充てることもできます。

イオンで利用できる交通系電子マネーは以下の通り。

  • Suica
  • PASMO
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • TOICA
  • はやかけん
  • manaka
  • Kitaca

非常に幅広い電子マネーが利用できるので、あなたが普段使っている交通系ICにも対応しているかもしれませんね。

ただし、近畿の方には残念なお知らせですが「PiTaPa」はイオンで支払いに使うことができません。

  • PiTaPa:イオンで支払えない

というのも、ほとんどの交通系電子マネーは事前にチャージして使う「プリペイド型」という仕組みです。

PiTaPaは使った分を翌月引き落とす「ポストペイ型」という仕組みなので、他の交通系ICとは一風変わった電子マネーになっているんですね。

イオンに限らず、PiTaPaは使えないお店を度々見かけるので注意してくださいね。

イオンで使える支払い方法|コード決済

最近は色んなお店で使えるコード決済ですが、イオンでは使えるコード決済が少ない印象です。

  • イオンペイ
  • PayPay(一部店舗のみ)

一部店舗ではPayPayが使えますが、関東の一部地といった風に限られています。

ただ、2021年9月から開始した「イオンペイ」でイオンでもコード決済が使えるようになりました。

イオンをよく利用する人は、この機会にイオンペイを使い始めるのもおすすめですね。

イオンペイについて詳しく知りたい方は『イオンペイやiAEONの登録方法を解説|設定手順は簡単だからすぐに使える!』の記事も合わせて参考にしてくださいね。

イオンペイやiAEONの登録方法を解説|設定手順は簡単だからすぐに使える!
イオンペイやiAEONの登録方法を解説|設定手順は簡単だからすぐに使える!イオンペイはイオン公式アプリ「iAEON」で使えるコード決済サービスです。スマートフォン1つで支払いが完結するのでとても便利な機能です。iAEONはイオンペイ以外にも、モバイルWAONやWAON POINTカードも使えるのでアプリを入れておけばお買い物で役立ちます。当記事では、イオンペイの登録方法や、iAEONで使える機能を解説します。...

メルペイは使える可能性あり!?

これは私が実際に行った方法ですが、メルペイはiD決済にすることで支払うことができます。

ゆーこ
ゆーこ
自宅の近所にあるグルメシティでのお買物をメルペイで支払うことができました!

メルペイ」とは、フリマアプリの「メルカリ」が配信している決済サービスです。

メルペイはQRコードを見せて支払うコード決済と、iDと連携させて支払うiD決済が使えます。

イオンはiDでの支払いが可能なので、メルペイをiD決済に設定すれば支払うことができますよ。

店舗によっては支払えない可能性ももちろんありますが、支払い手段の1つとして知っておくと役立つかもしれません。

「お客さま感謝デー」などの特典を受けるには支払い方法が限られる!

「お客さま感謝デー」などの特典を受けるには支払い方法が限られる!特典を受け取るには支払い方法に注意!

イオンでは毎月、お得なキャンペーンを開催しています。

毎月キャンペーン名特典内容特典適用条件
5日お客さまわくわくデーポイント2倍WAON払い
10日ありが10デーポイント5倍クレジット決済
WAON払い
カード提示&現金払い
10日0の付く日はイオンモール専門店がおトク!ポイント5倍クレジット決済
WAON払い
15日お客さまわくわくデーポイント2倍WAON払い
15日G.G感謝デー
※G.Gカード対象
5%OFFクレジット決済
WAON払い
カード提示&現金払い
20日お客さま感謝デー5%OFFクレジット決済
WAON払い
カード提示&現金払い
20日0の付く日はイオンモール専門店がおトク!ポイント5倍クレジット決済
WAON払い
25日お客さまわくわくデーポイント2倍WAON払い
30日0の付く日はイオンモール専門店がおトク!ポイント5倍クレジット決済
WAON払い
30日お客さま感謝デー5%OFFクレジット決済
WAON払い
カード提示&現金払い

毎月決まった日に開催される定期的なキャンペーンですが、キャンペーンによって対象になる支払い方法が限られます。

  • クレジット決済:イオンカードでの支払い
  • WAON払い:電子マネーWAONでの支払い
  • カード提示&現金払い:イオンカードの提示が必要

特に現金払いの場合は「イオンカードの提示」が必要になります。

WAON POINTカードの提示では対象になるので注意してくださいね。

お客さま感謝デーが対象になる支払い方法

お客さま感謝デーは買い物代金が5%割引になるキャンペーンです。

キャンペーン日が近づくとCMが流れるので、知っている方も多いと思います。

そんなお客さま感謝デーが対象になる支払い方法は以下の通り。

  • クレジット払い(イオンペイでも○)
  • WAON払い
  • 現金払い(イオンカードの提示が必要)
  • イオンカード・イオン商品券(イオンカードの提示が必要)

上記以外の支払い方法は対象外になるので注意してくださいね。

  • イオンカード以外でのクレジット払い
  • WAON以外の電子マネー
  • イオンペイ以外のコード決済

お客さま感謝デーの対象商品などについては『お客さま感謝デーはイオンカードでお得にお買い物しよう!気になる特典やおすすめイオンカードも紹介』の記事を参考にしてくださいね。

お客さま感謝デーはイオンカードでお得にお買い物しよう!気になる特典やおすすめイオンカードも紹介
お客さま感謝デーはイオンカードでお得にお買い物しよう!気になる特典やおすすめイオンカードも紹介毎月20日・30日はイオンで「お客さま感謝デー」が開催されています。イオンカードなどでお買い物すると5%オフになる見逃せないキャンペーンです。ただし、対象外商品もあるので注意が必要です。当記事では、お客さま感謝デーの概要やありが10デーで活躍するイオンカードを紹介します。...

お客さまわくわくデーが対象になる支払い方法

お客さまわくわくデーは、ポイント付与が2倍になるキャンペーンです。

お客さまわくわくデーの対象になる支払い方法はWAON払いのみです。

  • WAON払い(モバイルWAONでも○)

通常のWAON払いではWAON POINTが貯まりますが、JMB WAONで支払うとマイルが2倍になりますよ。

ただ、WAON払以外ではポイント2倍の対象にならないので注意しましょう。

  • クレジット払い
  • WAON以外の電子マネー
  • 現金払い
  • コード決済

お客さまわくわくデーについては『イオンお客様わくわくデーはポイント2倍の日!キャンペーン内容やおすすめお買い物術とは?』の記事を合わせて参考にしてくださいね。

イオンお客様わくわくデーはポイント2倍の日!キャンペーン内容やおすすめお買い物術とは?
イオンお客様わくわくデーはポイント2倍の日!キャンペーン内容やおすすめお買い物術とは?毎月5のつく日はイオンで「お客さまわくわくデー」が開催されています。お買い物時にポイントが2倍になる見逃せないキャンペーンです。ただし、対象外商品もあるので注意が必要です。当記事では、お客さまわくわくデーの概要やお客さまわくわくデーで活躍するイオンカードを紹介します。...

ありが10デーが対象になる支払い方法

ありが10デーはポイント付与が5倍になるキャンペーンです。

ありが10デーが対象になる支払い方法は、お客さま感謝デーの時とほとんど変わりません。

  • クレジット払い(イオンペイでも○)
  • WAON払い
  • 現金払い(イオンカードの提示が必要)
  • イオンカード・イオン商品券(イオンカードの提示が必要)

イオンペイでの支払いは、登録しているイオンカードでの引き落とし分がポイント5倍になりますよ。

ありが10デーの対象外になる支払い方法もお客さま感謝デーと変わらないので、事前に知っておいてくださいね。

  • イオンカード以外でのクレジット払い
  • WAON以外の電子マネー
  • イオンペイ以外のコード決済

ありが10デーについては『イオンカードでありが10デーを最大限活用!キャンペーン内容や最大限お得に買い物する方法とは?』の記事でより詳しく解説しているので、合わせて参考にしてくださいね。

イオンカードでありが10デーを最大限活用!キャンペーン内容や最大限お得に買い物する方法とは?
イオンカードでありが10デーを最大限活用!キャンペーン内容や最大限お得に買い物する方法とは?毎月10日はイオンで「ありが10デー」が開催されています。ポイントが5倍になる日なので、ポイントを貯めている方には見逃せない特典です。ただし、対象外商品や開催していない店舗もあるので注意が必要です。当記事では、ありが10デーの概要やありが10デーで活躍するイオンカードを紹介します。...

イオンでのお得な支払い方法はやっぱりイオンカード

イオンカードセレクト_JCB
年会費無料
基本還元率0.5%~
イオン系列:1%~
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

イオンでお得になる支払い方法は、ずばりイオンカード一択です。

イオンカード一枚で、以下の支払い方法をカバーできますよ。

  • クレジット払い
  • WAON払い(WAON一体型の場合)
  • 現金払い
  • イオンペイ

イオンカードのほとんどは年会費無料なので、維持費がかからず気軽に使うことができますよ。

毎月のお得なキャンペーンにも参加できる!

イオンで開催される定期的なキャンペーンにも、イオンカードを持っていれば対象になります。

イオンカード一枚で複数の支払い方法をカバーできるので、好きな方法で決済することも可能です。

キャンペーンを意識して買い物すれば、常に安くお買物できたり効率的にポイントが貯まって節約効果がより高まっていきますよ。

また、イオンカード会員対象のキャンペーンは店舗以外でも開催されています。

公式サイト』でチェックできるので、気になる方は是非覗いてみてくださいね。

イオンカードでは新規入会キャンペーンを開催中!

イオンカードキャンペーン11月

イオンカードでは現在、新規入会キャンペーンを開催しています。

入会キャンペーンは定期的に更新されており、次に同じ内容のキャンペーンを受け取れるかどうかはわかりません。

  • 現在のキャンペーン:新規入会&カード利用で最大11,000円相当プレゼント

また、キャンペーンを受け取れるのはWeb申し込み限定です。

イオンカードでは店頭や郵送での申し込みが可能ですが、手間やかかる時間の面からするとWeb申し込みが一番損せずに申し込めます。

24時間365日スマホから申し込めるので、気になった方は是非申し込んでみましょう。

イオンカードのより詳しい入会キャンペーンについては『イオンカードの入会キャンペーンで最大11,000円相当貰える!入会特典の受け取り方を解説!』の記事を参考にしてくださいね。

イオンカードの入会キャンペーンで20%還元!入会特典の受け取り方を解説!
イオンカードの入会キャンペーンで最大11,000円相当貰える!入会特典の受け取り方を解説!イオンカードは店頭よりも、ネット申し込みの方が圧倒的にお得です。店頭でイオンカードを申し込むと1,000円程の商品券が特典としてもらえますが、ネット申し込みの場合は最大11,000円相当が貰えるキャンペーンが受けられます。そんなイオンカードの入会キャンペーンの詳細を詳しく解説しています。...

イオンの支払い方法まとめ

当記事では、イオンで使える支払い方法についてまとめました。

イオンでは現金やクレジットカードの他にも、様々な支払い方法を選ぶことができます。

  • 現金
  • 商品券
  • ギフトカード
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • コード決済

あなたに合った支払い方法を選ぶのが一番ですが、イオンでお買物するならイオンカードを使うのが一番お得です。

支払い方法の内「現金払い」「クレジット払い」「電子マネー払い」をカバーしている上、毎月のキャンペーンにも参加可能です。

既にイオンカードを持っている方は是非活用して、まだ持っていない方は入会キャンペーンが開催中の今のうちに申し込んでみてくださいね。

当記事を参考にして、イオンでのお買物をよりお得なものにしてくださいね。

» 一番お得なイオンカードの作り方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。