イオンカード

【イオンカード(ミニオンズ)の特典や評判】イオンカード(ミニオンズ)の作り方・発行方法を解説

「ミニオン好きにおすすめのカードがあるって本当!?」
「イオンカード(ミニオンズ)を作るメリットって?」

イオンカード(ミニオンズ)はイオンシネマで優待価格で映画が見れたり、あのユニバーサル・スタジオ・ジャパンで使うとポイントをガッツリ貯めることができます。

実際にイオンカード(ミニオンズ)を使っている方からの評判も良いので、映画好きな方には必見のカードですよ。

もちろんイオンでお得になる特典も付いているので、普段使いでも活躍すること間違いなしです。

当記事ではイオンカード(ミニオンズ)の評判を始めお得な特典、審査難易度など気になる情報を解説していきます。

決して手に入れることが難しいカードではないので、是非イオンカード(ミニオンズ)をあなたの手に収めてくださいね。

イオンカード(ミニオンズ)

イオンシネマで映画料金1,000円!

イオンカード(ミニオンズ)VISA

イオンシネマでいつでも映画料金1,000円!

 

USJでカード利用するとポイント還元率が10倍に!

 

イオングループの店舗でお買物すればいつでもポイント2倍!

還元率 通常:0.5%
イオン系列店:1%~
年会費永年無料
国際ブランドVISA/MasterCard
付帯機能・クレジット機能
・WAON POINTカード
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

イオンカードミニオンズ\いつでも映画が1,000円!/
» 公式サイトで詳しく見る

目次
  1. イオンカード(ミニオンズ)の良くない評判は使いづらさ
    1. 良くない評判その1|使いづらい、WAON機能がない
    2. 良くない評判その2|映画料金1,000円特典には上限あり
    3. 良くない評判その3|映画料金1,000円特典の手続きが面倒
  2. イオンカード(ミニオンズ)とよく比較されるイオンカード
  3. イオンカード(ミニオンズ)はイオンシネマ利用で評判が良い!
    1. 良い評判その1|イオンシネマなら1,000円で観られる
    2. 良い評判その2|USJでポイントが10倍
  4. イオンカード(ミニオンズ)の基本情報
    1. クレジット払い&現金払いでポイントが貯まる!
    2. コード決済の「イオンペイ」が利用可能!
    3. イオンカードは会員数2,000万人以上の人気クレジットカード!
    4. イオンカード(ミニオンズ)のカード利用可能枠はあなたの個人情報で決まる
    5. イオンカード(ミニオンズ)とイオンカードセレクト(ミニオンズ)の違い
  5. イオンカード(ミニオンズ)に付帯する特典
    1. イオンカード(ミニオンズ)の特典①|イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円!
    2. イオンカード(ミニオンズ)の特典②|USJ内でポイントが基本の10倍
    3. イオンカード(ミニオンズ)の特典③|ミニオンズオリジナル商品に交換できる
    4. イオンカードの特典①|イオングループでいつでも1%のポイント還元
    5. イオンカードの特典②|イオンのキャンペーン日にお得なショッピングができる
    6. イオンカードの特典③|AEONCARD Wポイントデーならイオン以外のお店でポイント2倍!
    7. イオンカード(ミニオンズ)のその他の特典
  6. イオンカード(ミニオンズ)の気になるデメリット
    1. イオンカード(ミニオンズ)の国際ブランドはVISAとMasterCardのみ
    2. イオンカード(ミニオンズ)にはWAONが搭載されていない
    3. 映画料金が1,000円になるのは年間30回まで
    4. イオンカード(ミニオンズ)はイオンゴールドカードのインビテーションがない
  7. イオンカード(ミニオンズ)の審査難易度や審査時間
    1. イオンカード(ミニオンズ)の審査難易度はそれほど高くない
    2. イオンカード(ミニオンズ)の審査は早い!イオンウォレットなら最短5分で結果がわかる
    3. Web申し込みなら審査時間はおおよそ1週間程度
  8. イオンカード(ミニオンズ)でよくある質問
    1. イオンカード(ミニオンズ)で当日の映画のチケットは購入できる?
    2. イオンカード(ミニオンズ)は2枚目以降も発行できる?
    3. イオンカードを既に持っているけど、新しくイオンカード(ミニオンズ)は発行できる?
    4. イオンカード(ミニオンズ)の審査は難しい?
  9. イオンカード(ミニオンズ)でUSJや映画を堪能しよう!

イオンカード(ミニオンズ)の良くない評判は使いづらさ

イオンカードミニオンズの良くない評判申込み前に要チェック!

イオンカード(ミニオンズ)を実際に利用している方は多数いますが、中には利用していてあまりお得さを感じなかったもいました。

イオンカード(ミニオンズ)の良くない評判として挙げられていたのは以下の通りです。

  • 実店舗では使いづらい・WAON機能がない
  • 映画料金1,000円の回数に上限がある
  • イオンシネマ特典の手続きが面倒

カード一面にミニオンズのデザインなので使いづらいと感じた方や、映画特典を不便に感じた方など様々です。

申し込む時は、実際に利用している方の口コミほど参考になるものはありません。

それぞれ詳しく解説するのでチェックしてくださいね。

良くない評判その1|使いづらい、WAON機能がない

イオンカード(ミニオンズ)ですから、カードのデザインはミニオンズですよね。

ミニオンズファンの方なら嬉しいデザインですが、ミニオンズがちょっと可愛すぎて使いづらいという方もいます。

年配の方や男性の方の中には、使いづらく感じてしまうこともあるようですが、映画が1,000円で観られるのはミニオンズデザインだけ。

それに、ミニオンズは人気のキャラクターですから、あまり気にする必要はありません。

イオンカード(ミニオンズ)が使いづらい理由として、WAON機能が搭載されていないことをつぶやいた方もいます。

しかし、本カード自体にWAON機能がなくても、『WAONカードプラス』を発行すれば、イオンカード(ミニオンズ)からオートチャージをすることも可能になります。

WAONカードプラスの詳しい内容は、『イオンカード(ミニオンズ)にはWAONが搭載されていない』の項目で詳しく解説しています。

良くない評判その2|映画料金1,000円特典には上限あり

イオンカード(ミニオンズ)なら、イオンシネマで映画を1,000円で観ることができますよね。

しかし、映画料金が1,000円になるのは、年間30回まで。

1年間にたくさんの映画を観る方にとっては、少ない数字だと感じるようです。

以前までは年間50回まで優待価格で映画が見れましたが、現在は30回に改悪された様子。

特に家族で映画を観たい方にとっては、年間30回は足りないと感じる方も少なくありません。

また、「優待価格でチケットを購入するための手順も複雑!」という声も上がっているので、映画を安く観たい方は注意してくださいね。

良くない評判その3|映画料金1,000円特典の手続きが面倒

イオンカード(ミニオンズ)を使って映画料金を1,000円で手に入れるためには、『暮らしのマネーサイト』にログインしてから、イオンシネマ優待のページでチケットの購入をしなければいけません。

何度もログインの必要があるため、ちょっと面倒だと感じてしまう方も多い様子。

操作になれるまでは面倒に感じるかもしれませんが、いざ慣れればお得に映画を観れるのでここは我慢どころですね。

» 公式サイトでキャンペーンを見る

イオンカード(ミニオンズ)とよく比較されるイオンカード

イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)VISA年会費無料


国際ブランド:VISA・MasterCard


クレジット機能
WAON POINTカード


イオンシネマはいつでも1,000円


即時発行○

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

イオンカードセレクト(ミニオンズ)年会費無料


国際ブランド:VISA・MasterCard


クレジット機能
キャッシュカード
電子マネーWAON
WAON POINTカード


イオンシネマはいつでも1,000円


即時発行✕

イオンカード(TGCデザイン)

イオンカード(TGCデザイン)年会費無料


国際ブランド:JCB


クレジット機能
電子マネーWAON
WAON POINTカード


イオンシネマでいつでも1,000円


即時発行○

 

» 特典を見る

イオンカード(ミニオンズ)はイオンシネマ利用で評判が良い!

イオンカードミニオンズの良い評判実際に使っている人からは好評の声も多数!

良くない評判がある一方、もちろん「イオンカード(ミニオンズ)を使って良かった!」と良い評判を挙げる方もいますよ。

イオンカード(ミニオンズ)の良い評判として挙げられていたのは以下の通りです。

  • イオンシネマなら映画料金1,000円
  • USJで使うとポイント10倍

特に、映画鑑賞でイオンシネマを利用した方からは絶賛の声が上がっていました。

映画料金は意外と出費するものなので、1,000円で観れるのは映画好きからすれば魅力的ですよね。

イオンカード(ミニオンズ)の良い評判について詳しく解説していきますよ。

良い評判その1|イオンシネマなら1,000円で観られる

イオンシネマの映画が1,000円で鑑賞できる特典は、イオンカード(ミニオンズ)の特典の中でも、映画好きにとってはやはり大きいですよね。

映画のお供にクレープやポップコーン・飲み物を購入しても、一般映画料金よりも安く済んでしまうのはお得ですよね。

これから映画を楽しんでいきたい方でも、イオンカード(ミニオンズ)なら年会費無料で発行できるので、損をすることがありません。

上記の口コミの方も、これから映画にハマっていくかもしれませんね。

良い評判その2|USJでポイントが10倍

イオンカード(ミニオンズ)なら、USJ内でポイントが10倍も獲得できるので、施設内の食事やおみやげが割高であっても、ポイントで還元されるからお得になります。

USJのためにイオンカード(ミニオンズ)を作る方も多いですね。

ゆーこ
ゆーこ
ひと月で3,000ポイント以上貯まるのはすごすぎる…。

貯まったポイントは、WAON POINTに交換すれば次のお買い物に使えます。

商品券や素敵な賞品にも交換できるため、貯まるだけ貯めていけばどんどんお得になりますよ。

イオンカード(ミニオンズ)の基本情報

イオンカードミニオンズ
基本還元率通常:0.5%
イオングループ:1%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード無料

» 公式サイトで詳しく見る

イオンカード(ミニオンズ)は、たった1枚のカードに下記の機能を搭載したクレジットカードです。

  • クレジットカード機能
  • WAON POINTカード機能

満18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能ですし、年会費も発行手数料も無料だから、長く愛用できるのがメリットです。

家族カードやETCカードの年会費も無料なのも嬉しいですね。

クレジット払い&現金払いでポイントが貯まる!

イオンカード(ミニオンズ)では、イオンのポイントであるWAON POINTが貯まります。

クレジット決済で引き落とされる分だけでなく、イオン系列店でカードを提示すればポイントカード代わりにもなり現金払いでもWAON POINTが貰えますよ。

貯まったWAON POINTはミニオンズ限定グッズや商品などに交換できるので、ドンドン貯めていきたいですね。

元々WAON POINTカードというピンク色のポイントカードがありましたが、イオンカードならポイントカード以上の機能も使えます。

ポイントを効率よく貯めたいなら、イオンカードが断然お得ですよ。

【WAONポイントカードの作り方】配布場所や発行方法を一から丁寧に解説!
【WAONポイントカードの作り方】配布場所や発行方法を一から丁寧に解説!WAONポイントカードの作り方を詳しく解説しています。WAONポイントカードは現金払いで貯めることができるイオン系列のポイントカードです。当記事で、WAONポイントカードの作り方や登録方法、そしてポイントの貯め方を詳しく学びましょう。...
ややこしい!ときめきポイント・WAONポイント・WAON POINTの違いを徹底解説!
ややこしい!WAON POINT・WAONポイント・ときめきポイントの違いを徹底解説!イオンにはWAON POINT、WAONポイント、ときめきポイントなど3つのポイントがあります。イオンのポイントシステムは非常にややこしくなっているのです。では、それぞれのポイントの違いや特徴はどうなっているのでしょうか?ポイントの獲得方法や使い道、交換先などWAONポイント、WAON POINTの違いを詳しく解説しています。...

コード決済の「イオンペイ」が利用可能!

イオンペイ
iAEON(アイイオン)

iAEON(アイイオン)

無料posted withアプリーチ

iAEONは、イオンでのお買物が便利になるイオン総合アプリです。

機能の1つである「イオンペイ」でコード決済ができるので、イオンもキャッシュレスに対応するようになってきました。

イオンペイはイオンマークのあるカードが必要になるので、イオンカード(ミニオンズ)があればイオンペイを使えるようになりますよ。

カードを登録すればWAON POINTカード機能も使えるので現金払いの際に便利です。

イオンペイはチャージ機能がなくイオンカードが必須になるので、イオンペイが気になっていた方はこの機会にイオンカードを作るのをおすすめします。

イオンペイについては『イオンペイはチャージが使えない!?イオンペイの支払い方法や使えるクレジットカードを解説』の記事でも解説しているので、合わせて参考にしてくださいね。

イオンペイはチャージが使えない!?イオンペイの支払い方法や使えるクレジットカードを解説イオンペイでチャージを使うことはできません。イオンペイでの支払方法はイオンカード固定なので注意しましょう。イオンペイはアプリ「iAEON」の機能の1つですが、もう一つの支払方法のモバイルWAONならチャージ払いが可能です。当記事では、イオンペイのチャージ機能の有無やイオンペイで使える支払い方法を解説します。...

イオンカードは会員数2,000万人以上の人気クレジットカード!

イオンカード会員数

イオンカード(ミニオンズ)を始めとしたイオンカードは会員数が現在2,940万人と人気のクレジットカードです。

また、会員の内64%は女性なのでイオンを利用する主婦層からは根強い人気があります。

新規会員の獲得も積極的に行っており、利用者のニーズに合わせて様々な工夫もされています。

  • 定期的に開催される新規入会キャンペーン
  • 他企業をはじめ、アイドルやキャラクターとのコラボカードの展開
  • キャッシュレス決済の充実やタッチ決済の対応

その影響もあってか、2020年度の新規カード会員数は161万人を突破しました。

現在でもテレビCMを流したり、お得なキャンペーンを開催したりと新規会員の獲得を積極的に行っています。

様々な人にカードを作って欲しい分、審査もそこまで難しくないので気になったら申し込んでみましょう。

イオンカード(ミニオンズ)のカード利用可能枠はあなたの個人情報で決まる

クレジットカードの公式サイトを見ると、カードの基本情報の欄にカード利用可能枠やカード利用限度枠の記載がありますよね。

カード利用可能枠の記載があれば、カードを発行した場合、どのくらいの利用ができるのかある程度予想できます。

ところが、イオンカード(ミニオンズ)を始め、イオンカード公式サイトには、カード利用可能枠の記載がありません。

その理由は、イオンカード(ミニオンズ)の利用可能枠は、入会審査の時にあなたの個人情報を元にして決定されるからです。

カード利用可能枠がわかるのは、イオンカード(ミニオンズ)が発行されてからとなります。

もし、「手元にカードが届いて利用可能枠を確認したら10万円しかなかった!」という場合でも、あなたがイオンカード(ミニオンズ)をどのように利用したか、返済状況は良好であったかどうかで、利用可能枠を上げることも可能です。

ところで、イオンカード(ミニオンズ)以外にもミニオンズデザインのカードがあり、イオンカードセレクト(ミニオンズ)といいます。

同じミニオンズデザインのカードでも、特徴や特典内容に違いがあるので、どんな違いがあるのかを、次の項目で比較してみましょう。

イオンカード(ミニオンズ)とイオンカードセレクト(ミニオンズ)の違い

カード搭載機能と獲得できるポイントの種類が違う通常のミニオンズとイオンカードセレクトのミニオンズデザインでは機能が一部違う

イオンカード(ミニオンズ)とイオンカードセレクト(ミニオンズ)の違いが分かるように、基本情報や特典内容を下記の表にまとめました。

イオンカード(ミニオンズ)イオンカードセレクト
(ミニオンズ)
年会費無料無料
ポイントWAON POINTWAONポイント
WAON POINT
還元率通常:0.5%
イオングループ:1%
通常:0.5%
イオングループ:1%
国際ブランドMasterCardMasterCard
家族カード無料無料
ETCカード無料無料
搭載機能クレジット
WAON POINTカード
クレジット
WAON
WAON POINTカード
キャッシュカード
引き落とし先金融機関の口座イオン銀行口座のみ
特典イオンシネマ映画料金1,000円
USJ:ポイント10倍
ミニオンズグッズ交換可能
イオンカード共通特典あり
イオンシネマ映画料金1,000円
USJ:ポイント10倍
ミニオンズグッズ交換可能
イオンカード共通特典あり
イオン銀行特典あり
WAONへのチャージポイント獲得不可ポイント獲得可能
デザインボブ
ケビン
スチュアート
デイブ
キングボブ

大きな違いは、イオンカード(ミニオンズ)にはWAON機能が搭載されていないが、イオンカードセレクト(ミニオンズ)にはWAON機能が搭載されていること。

そして、イオンカードセレクト(ミニオンズ)を発行するには、イオン銀行口座が必要であり、カードにキャッシュカード機能が搭載されていることです。

特典は、ミニオンズデザイン独自の特典やイオンカード共通特典の他、イオンカードセレクト(ミニオンズ)にはイオン銀行の特典も付きます。

WAON機能が使えて、イオン銀行の口座を開設したいという方は、イオンカードセレクト(ミニオンズ)を選択し、ミニオンズデザイン独自の特典があり、WAON機能がなくてもOK!という方はイオンカード(ミニオンズ)を選択するといいでしょう。

イオンカードセレクトについては『イオンカードセレクトの特典や口コミまとめ|気になる特徴やメリット・デメリットを紹介!』の記事も合わせて参考にしてくださいね。

イオンカードセレクトの特典や口コミまとめ|気になる特徴やメリット・デメリットを紹介!
【イオンカードセレクトの特典と評判】イオンカードセレクトの作り方・発行方法を解説イオンカードセレクトはイオンを利用する上で必須とも言えるクレジットカードです。イオンカードセレクトの特徴としてWAONへチャージしたらその分のポイント付与があること。これはイオンカードセレクトだけの特典です。その他にもメリットやユーザーからの良い評判は多くあります。一方でデメリットはないのかも気になりますよね。そんなイオンカードセレクトの特徴や評判、メリット、デメリットを詳しく解説していきます。...

イオンカード(ミニオンズ)に付帯する特典

イオンカードミニオンズに付帯する特典限定の特典やイオンカードの特典も付いてくる!

イオンカード(ミニオンズ)には、他のイオンカードでは受けることができない独自の特典が、下記のようにあります。

イオンカード(ミニオンズ)独自の特典
  • イオンシネマの映画料金が1,000円
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内でポイントが基本の10倍
  • ミニオンズオリジナル商品に交換できる

映画が好きでよく鑑賞しに行く方や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)に行くことが多い方には、かなりお得になる特典内容です。

更に、イオンカードならではの特典も下記のようにあります。

  • イオングループならいつでも1%のポイント還元
  • イオン開催のキャンペーンが受けられる
  • AEONCARD Wポイントデーでイオン以外でもポイント2倍

最初は、イオンカード(ミニオンズ)独自の特典から解説していきますね。

\いつでも映画が1,000円!/
» 公式サイトで詳しく見る

イオンカード(ミニオンズ)の特典①|イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円!

映画1,000円特典はどちらのカードでも利用できる!

映画好きなら見逃せないのが、イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円になる特典です。

しかし、通常料金とどのくらい違いがあるのか、詳しく知りたいですよね。

イオンカードでも割引特典はあったよね

映画の日にも、割引があったはず

このような疑問を感じたあなたのために、通常の映画料金と割引後の料金を、下記の表で比較してみましょう。

映画料金
通常一般:1,800円
大学生:1,500円
高校生:1,000円
小人(3歳以上中学生以下):1,000円
障がい者割引:1,000円
イオンシネマ『ワタシアタープラス会員』
※入会・更新費:400円
初回1,200円
毎月1回:1,200円
ハッピーファースト毎月1日:1,100円
映画の日12月1日:1,000円
ハッピーマンデー毎週月曜日:1,100円
※ 一部店舗を除く
ハッピー55(G.G)55歳以上:1,100円
ハッピーモーニング平日朝10時台まで:1,300円
ハッピーナイト毎日20時以降:1,300円
夫婦50割引夫婦どちらかが50歳以上:2,200円(2人)
お客さま感謝デー1,100円
※イオンカード提示
イオンマークのクレジットカード特典300円引き
※同伴者1名まで適用
※イオンシネマ弘前:200円割引

確かに通常料金よりも安く鑑賞できる日もありますが、日にちや曜日が限定されていますし、一般の方が1,000円で映画を見ることができる日は12月1日しかありません。

その点、イオンカード(ミニオンズ)なら、あなたの好きなタイミングでいつでも1,000円で映画を観ることができますから、日にちや曜日に縛られることがありませんね。

イオンシネマを安く観る方法は『イオンシネマを安く観る方法|いつでも1,000円で映画館が楽しめる!』の記事でも解説しているので、是非参考にしてくださいね。

イオンシネマを安く観る方法|いつでも1,000円で映画館が楽しめる!
イオンシネマを安く観る方法|いつでも1,000円で映画館が楽しめる!イオンシネマを安く観るなら、イオンカード(ミニオンズ)といった対象のイオンカードを使いましょう。いつでも1,000円で映画が観れるのでかなりお得です。他にもイオンカード払いで割引になったり、特定の日や時間帯によっても割引価格になります。当記事では、イオンシネマを安く観る方法を始め、イオンシネマと相性の良いイオンカードを紹介します。...

イオンカード(ミニオンズ)の特典②|USJ内でポイントが基本の10倍

USJに行くのであれば、イオンカード(ミニオンズ)がないと損!

というのも、USJ内でイオンカード(ミニオンズ)を使ってクレジット決済をすると、通常0.5%のポイント還元率が、なんと10倍になるのです。

  • 通常:200円につき1ポイント(還元率0.5%)
  • USJ:200円につき10ポイント(還元率5%)

お土産や食事でもめいっぱい楽しむ中で、還元率5%は驚異的な数字ですよね。

他のイオンカードシリーズでは絶対に得られない特典なので、USJ好きは必見です。

イオンカード(ミニオンズ)の特典③|ミニオンズオリジナル商品に交換できる

イオンカードミニオンズオリジナルグッズ

黄色い体にブルーのオーバーオールがよく似合う、キュートな瞳のミニオンズが大好きな方なら、ミニオンズグッズはぜひとも手に入れておきたいですよね。

イオンカード(ミニオンズ)を持っていれば、貯まったWAON POINTをミニオンズのオリジナルグッズに交換できます。

イオンカード公式サイト『暮らしのマネーサイト』でしか手に入らない限定商品となります。

どんな限定商品があるのかを、下記にピックアップしましょう。

  • ミニオンズオリジナルマフラータオル
  • ミニオンズオリジナルランチBOX
  • ミニオンズオリジナルスリムサーモボトル 500ml
  • レコルト プレスサンドメーカープラッド ミニオン

通常のイオンカードでもWAON POINTは貯まりますが、WAON POINTをミニオンズグッズに交換できるのはイオンカード(ミニオンズ)だけ!

他では手に入らない品ばかりなので、WAON POINTをしっかり貯めて、ぜひともオリジナルグッズをGETしたいですよね。

さて、ここまでイオンカード(ミニオンズ)だけが得られる特典をご紹介してきました。

イオンカード(ミニオンズ)にはイオンカード共通の特典もあるので、今度はイオンカードとしての特典を解説していきましょう。

イオンカードの特典①|イオングループでいつでも1%のポイント還元

基本的に、イオンカード(ミニオンズ)を使ってクレジット払いをすると、200円の支払いにつき1ポイント(WAON POINT)が貯まります。

しかし、イオングループのお店でイオンカード(ミニオンズ)を使ってクレジット払いをすると、基本の2倍のポイントが加算されます。

ポイントの付き方ポイント還元率
基本200円の支払いにつき1ポイント0.50%
イオングループ200円の支払いにつき2ポイント1%

イオングループであれば、いつでも1%のWAON POINTが還元されますので、WAON POINTが効率よく貯まっていきます。

イオングループのお店はたくさんありますので、有名どころをピックアップしました。

  • イオン
  • マックスバリュ
  • ザ・ビッグ
  • サンデー
  • ダイエー
  • マルナカ
  • コックス
  • ウエルシア薬局 など

ダイエーやコックス・ウエルシア薬局もイオングループですから、イオンカード(ミニオンズ)でクレジット決済すれば、基本の2倍のポイントが付きます。

普段のお買い物から特別なお買い物までイオングループのお店を利用すれば、どんどんWAON POINTポイントが貯まっていき、先の項目で解説したミニオンズオリジナルグッズに交換することも可能になりますね。

イオンカードの特典②|イオンのキャンペーン日にお得なショッピングができる

イオンに行くと、『ポイント〇倍!』や『〇%割引』などのポスターやのぼりを目にすることがありますよね。

実は、イオンでは、毎月お得なキャンペーン日を設けており、その日にイオンに行くと通常よりもお得なショッピングが楽しめます。

まずは、どんなキャンペーンが行われているのかを下記にまとめましょう。

  • お客さま感謝デー
  • ありが10デー
  • G.G感謝デー
  • 0の付く日はイオンモール専門店がおトク!

テレビCMで聞いたことがある名称もあれば、初めて耳にする名称もあることでしょう。そこで、上記のお得なキャンペーン日の内容を、より詳しく解説していきますね。

『お客さま感謝デー』でほとんどの商品が5%OFF!

お客様感謝デーは5%オフ!イオンカードかWAONの支払いで5%オフに!

お客さま感謝デー』は、毎月20日と30日に行われるイオンのキャンペーンで、店内にあるほとんどの商品が5%OFFで購入できます。

開催日キャンペン名特典内容
毎月20日・30日
※2月は末日付近に開催
※2021年2月は27日(土)
お客さま感謝デー5%OFF

イオンの商品は品質が良く、品ぞろえも豊富なので、イオンでお買い物をする方にとって5%割引で商品が購入できるのは嬉しいですよね。

イオンは品はいいけど、ディスカウントショップよりも高い

と感じている方でも、お客さま感謝デーにお買い物をすれば、普段よりもいい品が安く購入できます。

お客さま感謝デーの特典が適用されるのは、下記の支払い方法です。

  • イオンカード(ミニオンズ)でクレジット払い
  • イオンカード(ミニオンズ)提示で現金払い

今月はクレジットを使いたくない…」という時でも安心!

クレジット払いだけでなく、現金払いでもイオンカード(ミニオンズ)を提示すれば割引になるのは助かりますよね。

お客さま感謝デーについては『お客さま感謝デーはイオンカードでお得にお買い物しよう!気になる特典やおすすめイオンカードも紹介』の記事でも詳しく解説しています。

お客さま感謝デーはイオンカードでお得にお買い物しよう!気になる特典やおすすめイオンカードも紹介
お客さま感謝デーはイオンカードでお得にお買い物しよう!気になる特典やおすすめイオンカードも紹介毎月20日・30日はイオンで「お客さま感謝デー」が開催されています。イオンカードなどでお買い物すると5%オフになる見逃せないキャンペーンです。ただし、対象外商品もあるので注意が必要です。当記事では、お客さま感謝デーの概要やありが10デーで活躍するイオンカードを紹介します。...

『ありが10デー』にはポイント獲得倍率が5倍になる

ありが10デー毎月10日はポイント5倍!

ありが10デー』とは、毎月10日にポイント獲得倍率が5倍も貯まる特別な日です。

開催日キャンペン名特典内容
毎月10日ありが10デーポイント5倍

通常200円の支払いで1ポイントが付くのですから、5倍ということは200円で5ポイントも貯まるということです。

特典が適用される支払い方法は、下記のようにクレジット払いでも現金払いでもOK!

  • イオンカード(ミニオンズ)でクレジット払い
  • イオンカード(ミニオンズ)提示で現金払い

WAON POINTをガッツリと貯めたいなら、ありが10デーを逃さないようにしてくださいね。

ありが10デーについては『イオンカードでありが10デーを最大限活用!キャンペーン内容や最大限お得に買い物する方法とは?』の記事でも詳しく紹介しているので、是非合わせて参考にしてくださいね。

イオンカードでありが10デーを最大限活用!キャンペーン内容や最大限お得に買い物する方法とは?
イオンカードでありが10デーを最大限活用!キャンペーン内容や最大限お得に買い物する方法とは?毎月10日はイオンで「ありが10デー」が開催されています。ポイントが5倍になる日なので、ポイントを貯めている方には見逃せない特典です。ただし、対象外商品や開催していない店舗もあるので注意が必要です。当記事では、ありが10デーの概要やありが10デーで活躍するイオンカードを紹介します。...

『G.G感謝デー』は55歳以上の方なら5%OFF

G.G感謝デー』は、イオンカード券面に『G.Gマーク』が付いている方が対象のお得な日で、ほとんどの商品を5%OFFで購入できます。

開催日キャンペン名特典内容
毎月15日G.G感謝デー※G.Gカード対象5%OFF

イオンカード(ミニオンズ)にはG.Gマークが付きませんので、特典は適用されないように思いますよね。

ところが、G.Gマークがなくても、条件がクリアされていれば5%の割引が適用されるのです。

特典が受けられる支払い方法は、下記の通りです。

  • イオンカード(ミニオンズ)でクレジット払い
  • イオンカード(ミニオンズ)提示で現金払い

割引はその場で行われるのではなく、クレジット払いの請求月に割引が適用されます。

場所によっては年齢が証明できるものが必要になることがあるので、念のために運転免許証などを持っておくといいでしょう。

『0の付く日はイオンモール専門店がおトク!』でポイント5倍獲得

イオンモールやイオンタウン内にあるのは、イオングループのお店ばかりではなく、専門店もあります。

0の付く日はイオンモール専門店がおトク!』では、その専門店でポイントが5倍も獲得できます。

開催日キャンペン名特典内容
毎月10日・20日・30日0の付く日はイオンモール専門店がおトク!ポイント5倍

イオンモールやイオンタウン内には、おしゃれな専門店から高級品を扱う専門店までありますので、あなたがよく行く専門店があるなら、0の付く日にイオンカード(ミニオンズ)を使わないと損!

専門店でポイントが5倍になる支払い方法は、下記の通りです。

  • イオンカード(ミニオンズ)でクレジット払い

毎月3回もお得にポイントが獲得できる日があると、イオンモールやイオンタウンに用事がなくても、ついつい通いたくなりますね。

ここまで、イオンが開催しているお得になるキャンペーン日をご紹介してきましたが、あまりにもたくさん開催しているので、一度記事を読んだだけでは、どの日に何が開催しているのか忘れてしまいますよね。

そこで、イオンでお得なショッピングを楽しみたいあなたのために、わかりやすく日付を追って一覧表にまとめました。

毎月キャンペーン名特典内容特典適用条件
10日ありが10デーポイント5倍クレジット決済
カード提示&現金払い
10日0の付く日はイオンモール専門店がおトク!ポイント5倍クレジット決済
15日G.G感謝デー
※G.Gカード対象
5%OFFクレジット決済
カード提示&現金払い
20日お客さま感謝デー5%OFFクレジット決済
カード提示&現金払い
20日0の付く日はイオンモール専門店がおトク!ポイント5倍クレジット決済
30日0の付く日はイオンモール専門店がおトク!ポイント5倍クレジット決済
30日お客さま感謝デー5%OFFクレジット決済
カード提示&現金払い

イオンカード(ミニオンズ)を上手に使いこなしていくのに、上記の表はかなり役立ちますから、ぜひ活用してくださいね。

また、お得なキャンペーン日が行われるイオンは、下記のようになっています。

  • 総合スーパーイオン
  • イオンスタイル
  • イオン

割引やポイント獲得倍率が上がる日をチェックして、イオンでのお買い物をもっと楽しんでくださいね。

イオンカードの特典③|AEONCARD Wポイントデーならイオン以外のお店でポイント2倍!

イオンカード(ミニオンズ)でお得になるのは、イオングループのお店だけではありません。

月1回、イオングループ以外のお店でポイントが2倍も獲得できる日があるのです。それが、『AEONCARD Wポイントデー』です。

毎月10日にイオングループ以外のお店でイオンカード(ミニオンズ)で決済すると、WAON POINTが通常の2倍加算されます。

開催日キャンペン名特典内容
毎月10日AEONCARD Wポイントデーポイント2倍

イオン以外でも、ポイントをしっかり貯められるのが嬉しいですよね。WAON POINTが貯まるお得な日なので、支払いは必ずイオンカード(ミニオンズ)でクレジット決済してくださいね。

  • イオンカード(ミニオンズ)でクレジット払い

ただし、AEONCARD Wポイントデーの特典対象外の支払いが下記のようにあります。

  • ギフトカード・チケット類
  • 航空・鉄道料金
  • 駅ナカなどのテナント(鉄道会社が運営している商業施設)
  • 保険・公共料金・各種通信料・新聞購読料
  • 医療機関
  • 旅行代理店
  • 通信販売
  • 引越業者
  • 海外での利用分
  • AEONCARD ポイントクラブ優待加盟店での利用分
  • WAONクレジットチャージ
  • Suicaクレジットチャージ
  • その他特定商品の支払い分

ポイントが2倍になると思ったのに…」ということにならないように、覚えておいてくださいね。

イオンが開催するキャンペーンについては、『イオンカードのお得な使い方・お店のキャンペーンを紹介|せっかく使うならお得に活用!』の記事でも紹介しているので合わせて参考にしてくださいね。

イオンカードのお得な使い方・お店のキャンペーンを紹介|せっかく使うならお得に活用!イオンカードをせっかく利用しているならお得に使いこなしましょう!当記事ではイオンカードが実施している特典や各キャンペーンを紹介しています。実は毎月何度もイオンではイオンカード利用者にキャンペーンを行っています。ぜひ日にちやキャンペーン内容を覚えておきましょう!...

イオンカード(ミニオンズ)のその他の特典

イオンカード(ミニオンズ)の特典やメリットをたくさんご紹介してきましたが、もっと特典が得られるのがイオンカード(ミニオンズ)のスゴイところ。

しかし、特典のすべてを解説すると非常に長くなってしまうので、イオンカード(ミニオンズ)のその他の特典として下記にまとめました。

  • イオンカード ポイントモール』経由でポイント最大10%還元
  • イオン優待加盟店なら割引やプレゼントなどの特典あり
  • イオンシネマで一般通常料金が各300円OFF
  • ショッピングセーフティ保険付帯
  • クレジットカード盗難保障あり
  • イオンワールドデスクで海外旅行も安心 など

イオンカード ポイントモールを経由して、各ショッピングサイトでお買い物をすれば、ポイント還元が最大10%になったり、イオン優待加盟店でイオンカード(ミニオンズ)を使えば、割引やプレゼントがもらえるなど特典が満載です。

映画をお得な価格でたくさん観たい!

イオンのお買い物でお得な特典を受けたい!

という方は、イオンカード(ミニオンズ)でキマリですね。

イオンカード(ミニオンズ)の気になるデメリット

イオンカード(ミニオンズ)の気になるデメリット2イオンカード(ミニオンズ)を選ぶ際には要注意

イオンカード(ミニオンズ)には、これでもかというほどたくさんの特典やメリットがありましたね。しかし、反対にデメリットになる部分も存在するのです。

イオンカード(ミニオンズ)を申し込む前にデメリットを知っておくことで、より一層イオンカード(ミニオンズ)を使いこなしていくことが可能になります。

まずは、デメリットを下記にまとめましょう。

  • 国際ブランドはVISAとMasterCardのみ
  • WAONが搭載されていない
  • 年間50回まで映画1000円
  • G.Gマーク付きのカードがない

それでは、デメリットを詳しく解説していきましょう。

イオンカード(ミニオンズ)の国際ブランドはVISAとMasterCardのみ

イオンカードの種類によっては、国際ブランドを下記の3つから選択できます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

ところが、イオンカード(ミニオンズ)はVISAとMasterCardのどちらかしか選択できません。

また、VISAとMasterCardでそれぞれカードデザインが違うので、デザインで選びたい方は国際ブランドに要注意です。

イオンカード(ミニオンズ)の国際ブランドはVISAとMasterCardのみどちらもミニオンのかわいいデザイン!

国際ブランドは変更もできないので、カードを選ぶ際は慎重に選びましょう。

イオンカード(ミニオンズ)の国際ブランドについては『イオンカードのおすすめ国際ブランドは?VISA・MasterCard・JCBの特徴も解説!』の記事でも詳しく解説しているので、合わせて参考にしてくださいね。

イオンカードのおすすめ国際ブランドは?VISA・MasterCard・JCBの特徴も解説!
イオンカードのおすすめ国際ブランドは?VISA・MasterCard・JCBの特徴も解説!イオンカードで選べる国際ブランドにはVISA、MasterCard、JCBの3つが基本となっています。一部のイオンカードでは国際ブランドが選べないものもあります。当記事では、このイオンカードの国際ブランドでどのブランドを選べば良いのか、特典の違いはないのかについて詳しく解説しています。...

イオンカード(ミニオンズ)にはWAONが搭載されていない

イオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)には、WAON機能が搭載されているので、1枚のカードでクレジット決済も電子マネー払いも可能です。

しかし、口コミにもあったように、イオンカード(ミニオンズ)にはWAON機能が付いていません。

WAONがないのは不便だな…」と感じる方もいますが、イオンカード(ミニオンズ)を発行すると、追加カードとしてWAONカードプラスが発行できるので、WAON払いもできるようになります。

WAONカードプラスの基本情報は、下記の通りです。

基本還元率通常:0.5%
イオングループ:1%
※電子マネーWAON会員登録必須
年会費無料
発行手数料300円(税込)
チャージ方法現金
クレジット
※オートチャージ設定可能
その他5のつく日『お客さまわくわくデー』で ポイント2倍

イオンカード(ミニオンズ)とWAONカードプラスの2枚を持つことになりますが、WAONが使えるようになりますから、クレジット払いをしたくない場合に便利です。

映画料金が1,000円になるのは年間30回まで

映画料金1,000円特典は年間30枚まで

口コミにもあったように、イオンカード(ミニオンズ)で映画料金が1,000円になるのは、1年間に30回までです。

1か月に2本以上の映画を観る方や、2人以上で一緒に映画鑑賞をする場合には、年間30回は少なく感じるかもしれません。

しかし、映画料金1,000円の特典を使い切ってしまったからと言って、通常一般料金の1,800円で映画を観なければいけないのか…というと、そうではありません。

イオンカード(ミニオンズ)の特典には、イオンカード共通の特典である『イオンシネマ映画料金300円OFF!』が受けられるので、受付でイオンカード(ミニオンズ)を使って支払いをすれば、300円割引で映画が楽しめます。

更に、『お客さま感謝デー』には700円割引になるのですから、決して損をすることはありません。

イオンカード(ミニオンズ)はイオンゴールドカードのインビテーションがない

イオンゴールドカード

一部のイオンカードでは、一定の条件をクリアするとイオンゴールドカードのインビテーションを受け取ることができます。

イオンゴールドカードになるとイオンラウンジが利用できる他にも、様々なサービスがグレードアップするのでイオン利用者は是非手に入れたい一枚。

しかし、イオンカード(ミニオンズ)ではイオンゴールドカードのインビテーションを受け取ることができません。

イオンゴールドカードにランクアップできるイオンカードは限られており、対象外カードだといくら条件を満たしてもゴールドにはなりません。

イオンゴールドカードを手に入れたい方は、イオンカード選びに要注意です。

イオンゴールドカードのインビテーションについては『イオンゴールドカードを入手するための条件とは!?インビテーションの受け取り方や対象カードについても解説』の記事も参考にしてくださいね。

イオンゴールドカードを入手するための条件とは!?インビテーションの受け取り方や対象カードについても解説
イオンゴールドカードを入手するための条件・審査とは!?インビテーションの受け取り方や対象カードについても解説イオンゴールドカードのインビテーションを受け取るには、条件を達成する必要があります。公式では「年間100万円以上のクレジット決済」と発表されていますが、ネット上では他の条件でも受け取れた方がいるようです。当記事ではイオンゴールドカードのインビテーションを受け取る条件について詳しく解説します。...

イオンカード(ミニオンズ)の審査難易度や審査時間

イオンカードミニオンズの審査難易度や審査時間イオンカード(ミニオンズ)の審査は難しくない!

イオンカード(ミニオンズ)を申し込むと、イオンクレジットサービスが入会審査を行います。この入会審査に通過しないと、イオンカード(ミニオンズ)を手に入れることはできません。

イオンカード(ミニオンズ)の審査難易度は高いの?

このように、入会審査に不安を感じているかもしれませんね。そこで今度は、イオンカード(ミニオンズ)の審査難易度について解説しましょう。

イオンカード(ミニオンズ)の審査難易度は『イオンカード(ミニオンズ)の審査難易度を解説|イオンカードと審査基準は変わらない?!』でも詳しく解説しています。

イオンカードミニオンズの審査難易度を解説|イオンカードと審査基準は変わらない?!2
イオンカード(ミニオンズ)の審査難易度を解説|イオンカードと審査基準は変わらない?!イオンカード(ミニオンズ)の審査難易度は難しくなく、イオンカードを申し込める方なら問題ありません。学生や主婦でも申込みができるので是非申し込んでみてくださいね。ただし、信用情報やクレヒスに問題がある人は要注意です。当記事では、イオンカード(ミニオンズ)の審査基準や難易度、審査落ちしないためのチェックポイントを詳しく紹介しています。...

イオンカード(ミニオンズ)の審査難易度はそれほど高くない

クレジットカードを大きく分けると、下記のように6つの系列に分かれます。

  • 消費者金融系
  • 流通系
  • 信販系
  • 鉄道・交通系
  • 銀行系
  • 外資系

一番上の『消費者金融系』が最も難易度が低く、一番下の『外資系』が最も難易度が高いとされています。

イオンカードは上から2番目の『流通系』になるので、審査難易度はそれほど高くはありません。

もちろん、イオンカード(ミニオンズ)もイオンカードシリーズですから、イオンカードと同等の審査基準・審査内容になります。

ただし、あくまでも審査難易度が低めであるというだけで、必ず審査に通過できるわけではありません。申し込みの際には、あなたの情報を正確に入力し、入力ミスのないよう注意しましょう。

では、審査に通過した場合、どのくらいで結果が届くのかを解説しましょう。

イオンカード(ミニオンズ)の審査は早い!イオンウォレットなら最短5分で結果がわかる

イオンカード(ミニオンズ)の申し込み方法は、下記の3通りあります。

  • Web申し込み
  • イオン店頭でWeb申し込み
  • イオンウォレットで申し込み

中でも最も審査結果が早くわかるのが、イオンウォレットで申し込む方法です。なんと、最短5分で審査結果がわかります。

更に、イオンカード(ミニオンズ)が自宅に届くまで、スマートフォンにバーチャル発行されたクレジットカードを使うことが可能なので、『Apple Pay』や『イオンiD』を使えばオンライン決済も可能です。

ただし、イオンウォレットで最短5分の発行をしたいなら、下記の事項に注意してください。

  • 21時30分以降の受付は翌日審査
  • 20歳以上の方が対象
  • イオンスクエアメンバーIDを新たに発行

では、イオンウォレットを使わずにWeb申し込みをした場合は、どのくらいで審査結果がわかるのかを解説しますね。

Web申し込みなら審査時間はおおよそ1週間程度

Web申し込みをすると、審査に約1週間程度の時間がかかります。

すぐにイオンカード(ミニオンズ)を使いたいというのでなければ、Web申し込みをするのもいいでしょう。

イオンカード(ミニオンズ)でよくある質問

イオンカード(ミニオンズ)で当日の映画のチケットは購入できる?

観たい映画の席が空いている場合なら、当日の映画チケットも1,000円で購入することができます。
即日発行した場合でも同様で、イオンウォレットでの発行ならイオンカード(ミニオンズ)を発行したその日から映画チケットを1,000円で購入できますよ。
イオンシネマを安く観る方法|いつでも1,000円で映画館が楽しめる!』の記事も参考にしてくださいね。

イオンカード(ミニオンズ)は2枚目以降も発行できる?

同じデザインのイオンカードは複数枚発行できません。
イオンカードは2枚持ちが可能?2枚持ちする上での条件や審査・限度額を解説!』の記事も参考にしてくださいね。

イオンカードを既に持っているけど、新しくイオンカード(ミニオンズ)は発行できる?

既に持っているイオンカードがミニオンズデザイン以外のものなら発行できます。

イオンカード(ミニオンズ)の審査は難しい?

イオンカード自体、主婦層から人気のクレジットカードなので審査難易度は決して高くありません。
特にイオンカード(ミニオンズ)は人気が高く、多くの人が所持しているのでそこまで心配する必要はありませんよ。
気になる方は『イオンカード(ミニオンズ)の審査難易度を解説|イオンカードと審査基準は変わらない?!』の記事も合わせて参考にしてくださいね。

イオンカード(ミニオンズ)でUSJや映画を堪能しよう!

イオンカードミニオンズイオンカード(ミニオンズ)があれば、イオンシネマの映画料金が1,000円で鑑賞できますし、イオングループで割引が受けられたり、ポイント獲得倍率が上がるなど、お得な特典が満載です。

貯まったWAON POINTをミニオンズグッズに交換できるのも、イオンカード(ミニオンズ)ならではの特典です。

口コミにもあったように、USJ内でイオンカード(ミニオンズ)を使って支払いをすれば、ポイントが10倍も貯められるのは驚きですよね。

イオンウォレットからイオンカード(ミニオンズ)の申し込みをすれば、最短5分で審査結果がわかりますし、審査に通過すれば『Apple Pay』や『イオンiD』でオンライン決済も可能になります。

しかし、イオンカード(ミニオンズ)にはWAONが搭載していないことや、映画が1,000円で鑑賞できるのは年間50回までといったようなデメリットもあるので、カードを利用する際には注意しておきましょう。

イオンカード(ミニオンズ)を使いこなして、映画やUSJを存分に楽しみたいですね。

イオンカード(ミニオンズ)

イオンシネマで映画料金1,000円!

イオンカード(ミニオンズ)VISA

イオンシネマでいつでも映画料金1,000円!

 

USJでカード利用するとポイント還元率が10倍に!

 

イオングループの店舗でお買物すればいつでもポイント2倍!

還元率 通常:0.5%
イオン系列店:1%~
年会費永年無料
国際ブランドVISA/MasterCard
付帯機能・クレジット機能
・WAON POINTカード
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

\いつでも映画が1,000円!/
» 公式サイトで詳しく見る

» お得なイオンカードの作り方をチェック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。