イオンカード

イオンカードの発行後はイオンスクエアメンバーIDを作ろう!発行方法やカードの紐付け方法も解説

イオンスクエアメンバーIDって何?
イオンカードを使うときに必要なもの?

ゆーこ
ゆーこ
イオンスクエアメンバーIDとは、イオンのネットサービスを利用する際に必要なアカウントです
  • イオンカードの利用明細
  • ポイントの確認・交換
  • イオンのネットショッピングなど

特にイオンカードを使う上では欠かせないサービスなので、必ず発行しておきましょう。

そこで当記事では、イオンスクエアメンバーIDの発行方法や使い道などを紹介します。

既にIDを持っている場合のカードへの紐付け方法も解説するので、チェックしてくださいね。

イオンスクエアメンバーIDはイオンのサービスを受けるのに必須!

イオンスクエアメンバーIDはイオンのサービスを受けるのに必須!イオンカードやイオンのサービスを受けるのに欠かせない会員サービス

無事審査を通過しイオンカードを手に入れた後は、イオンスクエアメンバーに登録しないといけません。

イオンスクエアメンバーは、イオンカードを使う上で欠かせない会員サービスです。

無料で登録できるので、イオンカードを手に入れたら早めに手続きを進めましょう。

イオンスクエアメンバーとは?

イオンスクエアメンバーとは、イオンのネットサービスを受けることができる会員のことです。

イオンカードを使う以上、必ず発行しておかないといけないアカウントでもあります。

  • 暮らしのマネーサイト
  • イオンのネットスーパーなどのネットショッピング
  • イオンウォレットのログインID

発行されるイオンスクエアメンバーIDとイオンカードを紐付けることで、カードの利用明細やネットショッピングを利用できます。

イオンの各サイトでログインに必要

イオンスクエアメンバーIDを使う場面が一番多いのが、イオンの各サイトを利用する時です。

イオンカードは紙の明細書が有料になったので、カードの利用明細などは暮らしのマネーサイトで確認することになります。

暮らしのマネーサイトは、カードの利用明細の他にもポイント交換手続きやイオン銀行の口座照会が利用できるサイトです。

暮らしのマネーサイト・クレジットカード請求額の確認
・ときめきポイント、電子マネーWAONポイントの確認・交換
・(イオン銀行口座を持っている人のみ)イオン銀行の普通預金、定期預金の口座残高照会など
 イオンカードポイントモール経由して提携ショップで買い物することでポイント付与が最大10%になる

逆に言うと、イオンスクエアメンバーIDが無いとイオンカードをいくら使ったのか確認することすらできません。

他にもポイント付与が最大10%になる「イオンカードポイントモール」もイオンスクエアメンバーでないと利用できません。

イオンカードを使うなら一度はお世話になるサイトなので、イオンスクエアメンバーIDは早めに作っておきましょう。

イオンカードポイントモールについては、『【イオンカードポイントモール(旧ときめきポイントTOWN)の活用法】Amazonや楽天がよりお得に!お得な使い方をマスターしよう!』の記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

【イオンカードポイントモール(旧ときめきポイントTOWN)の活用法】Amazonや楽天がよりお得に!お得な使い方をマスターしよう!イオンカード利用者にとって欠かさず活用したいのがイオンカードポイントモール(旧ときめきポイントTOWN)。イオンカードポイントモール(旧ときめきポイントTOWN)をネット通販前に経由するだけでときめきポイントがザクザク貯まります。特にAmazonや楽天市場を利用している方は忘れずに活用しましょう!...

イオンのネットショップでもイオンスクエアメンバーIDが必要

イオンネットスーパー

イオンでは様々なネットショップがありますが、利用する際はイオンスクエアメンバーIDが必要です。

もしかしたら、既に上記のサービスを利用していてでイオンスクエアメンバーIDを発行した方もいるかもしれませんね。

作ったイオンカードと紐付けることで、今までと同じIDを引き続き使うことができますよ。

イオンウォレットでカードを即時発行する場合も必須

申込時に「イオンウォレットで受け取る」を選択した場合、アプリにログインしてカードを受け取らないといけません。

ただ、イオンウォレットで受け取る場合は申し込み後自動的にイオンスクエアメンバーIDが発行されます。

メールでIDとパスワードが送られてくるので、それを使ってイオンウォレットにログインすればカード受け取り完了です。

ただし、以下のような場合は物理カードが直接届くまで手続きすることができません。

  • ID・パスワードの変更
  • 既にあるイオンスクエアメンバーIDを紐付ける

イオンスクエアメンバーIDに関する手続きは、基本的に手元にイオンカードがないと手続きできないので気をつけてくださいね。

イオンカードは即日発行が可能!即日発行するための方法や受取り方をそれぞれ解説_アイキャッチ
イオンカードの即日発行から即時発行までの方法を解説|イオンカードは作ったその日に受け取れる!イオンカードは即日発行ができるって知っていましたか?でも、イオンカードを即日発行するには、注意が必要です。そんなイオンカードの即日発行をする方法やその時に注意したいことを詳しく解説しています。また、即日発行でもらったイオンカードは仮カードと呼ばれるものでイオン系列でしか利用できない点も知っておくべきでしょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。...

カード店頭受取りサービスの仮カードではIDを作れない場合も

カード店頭受取りサービスで発行した仮カードは臨時のものなので、ID登録ができない場合があります。

カード店頭受取りサービスにより即時発行されたカードでイオンスクエアメンバーに登録できない場合
お日にちをあけてお試しいただくか、本カードが届き次第ご登録をお願いします。
引用元:イオンカード

物理カードが直接届くと登録できるようになるので、物理カードが届くまで待っておきましょう。

イオンカードを手に入れたらイオンスクエアメンバーIDと紐付けよう

イオンカードを手に入れたらイオンスクエアメンバーIDと紐付けよう登録がまだの方はすぐに新規登録を!

イオンカードを手に入れた後は、すぐにイオンスクエアメンバーと紐付ける必要があります。

イオンカードとIDが紐づくことで、カードの利用明細や各種サービスが利用できるようになります。

また、複数のイオンカードを紐付けることができるので個別にIDを発行する手間も必要ありません。

イオンカードを手に入れたらすぐに登録を!

イオンスクエアメンバーIDを新規登録する方法は以下の通りです。

  1. イオンスクエアメンバーID新規登録』に行く
  2. 規約を読んで『上記内容に同意する』をタップ
  3. 持っているイオンカードの情報を入力する
  4. 『次へ進む』をタップ
  5. 『新規登録を続ける』をタップ
  6. 必要事項を入力して『次へ進む』をタップ
  7. 希望するIDとパスワードを入力して『内容確認』をタップ
  8. 入力内容を確認して『確定』をタップ
  9. 登録完了

画面の指示に従って進めば、簡単にイオンスクエアメンバーIDを登録できます。

最初の画面でイオンカードの情報入力を求められるので、基本的にイオンカードが手に入ってから登録を始めましょう。

登録が完了すると、入力したメールアドレスに『登録完了メール』が届くので登録できたかどうか必ず確認してくださいね。

イオンスクエアメンバーID・パスワードを変更する方法

イオンウォレットでイオンスクエアメンバーIDを自動的に発行された方は、IDやパスワードを変更するのをおすすめします。

ログインの度にややこしい文字列を打つのも面倒ですし、パスワードはセキュリティ面から見ても変更しておくと安全です。

  1. 暮らしのマネーサイト』へログイン
  2. メニュー内の「各種お手続き・登録変更」をタップ
  3. 画面下部の「ご登録情報の設定」をタップ
  4. 「ID変更」と「パスワード変更」のいずれかをタップ
  5. 変更手続きを行う

時間が空いているときにでも手続きを行っておくのがおすすめですよ。

なお、IDやパスワードを変更できるのは物理カードが手元にある状態の時のみです。

イオンウォレットで即時発行したものの物理カードがまだ届いていない方は、手元に届いてから手続きを行ってくださいね。

2枚目以降のイオンカードをイオンスクエアメンバーIDに紐付ける方法

イオンカードでは、一つのイオンスクエアメンバーIDに対して複数枚のイオンカードを紐付けることができます。

2枚目以降のイオンカードを紐付ける場合は以下の流れで手続きを行います。

  1. 暮らしのマネーサイト』へログイン
  2. メニュー内の「各種お手続き・登録変更」をタップ
  3. 「ご登録カードの設定」をタップ
  4. 「カード追加登録」をタップ
  5. 追加するカード番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 確認したら「確定」をタップ
  7. 登録完了

イオンカードを作る度IDを発行しなくていいので、カード管理が楽ちんになりますよ。

イオンスクエアメンバーの仮IDは2020年9月頃に終了している

イオンスクエアメンバーの仮IDは2020年9月頃に終了している現在は利用者自身で会員登録する必要がある

以前まではイオンカードを発行すると、「イオンスクエアメンバー仮ID」と呼ばれるものも一緒に発行されていました。

イオンカードが送られてくる際に張り付いている台紙に記入されており、仮IDでログインすることで新規登録の入力の手間が省けるというもの。

イオンスクエアメンバー仮ID私がイオンカードを申し込んだ時にも記載されていました

しかし、イオンスクエアメンバー仮IDのサービスは2020年9月10日に終了しています。

イオンスクエアメンバー仮ID2カスタマセンターでも「発行していない」との回答が。

暮らしのマネーサイトやイオンウォレットのリニューアルに伴い、仮ID発行も終了したようです。

当時のネット上では仮IDの事を知らずに新規登録したせいで、入会特典が受け取れるかわからない!という声も見受けられました。

仮IDを知らずに登録した人からすれば、「本当は仮IDを使わないといけないんじゃ!?」とも思いますし混乱の元になってそうですね…。

現在は、利用者が新規登録手続きを行う必要があるので、登録手続きを忘れないようにしてくださいね。

イオンスクエアメンバーIDまとめ

当記事ではイオンスクエアメンバーIDについて解説しました。

イオンスクエアメンバーIDは、イオンカードを利用する上で必要不可欠なアカウントなので必ず登録しておきましょう。

一度登録すれば、イオンのネットサービスが利用できる他にも複数枚のイオンカードと紐付けることができます。

登録自体も簡単で、サービスは全て無料で使えるので忘れない内に手続きを済ませておくのがおすすめですよ。

当記事を参考にして、イオンスクエアメンバーIDの登録を進めてくださいね。

» お得なイオンカードの作り方をチェック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。