イオンカードの審査

KNTカードの審査難易度は難しい?審査に通るためのチェックポイントを解説

KNTカードの審査って難しい?
KNTカードに申し込みたいけど審査が不安

KNTカードの審査難易度は、そこまで高くありません。

イオンカードと同じくらいの審査難易度なので、あまり心配せずに申し込んでみてくださいね。

ただし、審査落ちする方も少なくないので申し込みは慎重に行いましょう。

当記事では、KNTカードの審査難易度や審査基準、審査に通るためのポイントを解説します。

当記事を参考にして、無事KNTカードの審査に通過してくださいね。

KNTカードの審査は難しくない

KNTカード
還元率通常:0.5%
イオングループ:1%
近畿日本ツーリストなど:1.5%
年会費無料
国際ブランドVISA
入会条件満18歳以上(高校生不可)
※卒業年度の1月1日以降であれば申し込み可能
家族カード無料
ETCカード無料

» KNTカードの口コミをチェック

KNTカードは、イオンカードと近畿日本ツーリストが提携して発行されているクレジットカードです。

近畿日本ツーリストなどの店舗でポイントが3倍になったり、空港での利用だと10%オフになったりとお出かけの際に嬉しい特典が盛りだくさん。

旅行好きにはおすすめのイオンカードですが、気になる審査難易度はそこまで高くありません。

通常のイオンカードと同じくらいの審査難易度なので、申し込みも難しくありません。

イオンカードの審査難易度については、『イオンカードの審査は甘い?審査難易度や審査に通るためのポイントを解説!』の記事でも解説しているので、合わせて参考にしてくださいね。

イオンカードの審査難易度は高い?審査落ちしないためのポイントを解説!2
イオンカードの審査は甘い?審査難易度や審査に通るためのポイントを解説!イオンカードの審査は甘いとよく言われていますが、実際にはどうなのでしょうか?イオンカードの審査基準や審査にかかる時間・期間を徹底的に解説していきます。また、イオンカードは学生や主婦でも申込みができ、実際にはそこまで厳しいカードではありません。イオンカードの審査に通過するためのチェックポイントや実際に審査に落ちた人の口コミを詳しく紹介しています。...

KNTカードの審査難易度はイオンカードと同じくらい

流通系カードだから主婦でも審査は難しくないイオンカードはクレジットカードの中でも作りやすい!

イオンカード全体を通して、審査難易度は高くありません。

KNTカードも同じく、申し込み条件が限られるような学生やフリーターの方でも問題なく申し込めますよ。

イオンカードは、クレジットカードの中では「流通系」に分類されており、流通系カードは審査難易度が低いのが特徴です。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

流通系カードは「もっとうちのお店を使ってほしい!」という意図でカードを発行していることがほとんどなので、よほど問題がなければ審査は難しくありませんよ。

KNTカードの申し込み条件はイオンカードと同じ

クレジットカードの申し込み資格・条件をクリアしているか

KNTカードの申し込み条件は、以下の通りです。

  • 満18歳以上(高校生不可)
    ※ただし卒業年度の1月1日以降であれば高校生でも申し込み可能
  • 電話連絡が可能な方

上記の条件は、イオンカードと同じなのでそこまで厳しい条件ではないです。

様々な人が当てはまるので、申し込み条件で心配はありません。

KNTカードは包括支払可能見込額で利用限度額が決まる

カードを発行した時に気になるのは利用限度額ですが、これは法律で算出するのが義務付けられています。

包括支払可能見込額と呼ばれており、これとイオンカード独自の審査基準を合わせてカード審査が行われています。

  • 包括支払可能見込額:利用者が無理なくクレジット代金として1年間支払えると想定される金額のこと

申し込む人の環境や利用状況によって包括支払可能見込額の額が変わるので、一概にいくらになるとは言えません。

包括支払可能見込額を算出する計算式は、以下のようになります。

包括支払可能見込額 = ( 年収 – 生活維持費 – クレジット債務 ) × 0.9

  • 年収:利用者が自己申告した年収額
  • クレジット債務:利用者の今後1年間のクレジット代金支払予定額
  • 生活維持費:法律で決められた基本額により決定

問題ないお金のやりくりをしているなら、包括支払可能見込額は審査をクリアできる基準の額になっていると思います。

しかし、リボ払いや借り入れなどでクレジット債務が多くなっていると、その分包括支払可能見込額は低くなるので注意しましょう。

KNTカードの申し込み条件は18歳以上で電話連絡が可能!

学生でもイオンカードに申込み可能!条件を満たせば高校生でも申込み可能

KNTカードは、満18歳以上で電話連絡が可能ならどんな人でも申し込むことができるカードです。

  • 満18歳以上(高校生不可)
    ※ただし卒業年度の1月1日以降であれば高校生でも申し込み可能
  • 電話連絡が可能な方

高校生は基本的に申し込めませんが、卒業年度の1月1日以降なら例外として高校生でも申し込むことができるようになります。

条件さえ満たせば学生からでも発行できるので、初めてクレジットカードを作りたい方にもおすすめですね。

収入が限られるフリーターや主婦の方でも、問題なく申し込むことができますよ。

学生や主婦でイオンカードを作れるか不安な方は、以下の記事も参考にしてくださいね。

学生でもイオンカードの審査にチャレンジ!審査通過のためのチェックポイントを紹介!
イオンカードは学生でも審査に通る!審査通過のためのチェックポイントを紹介!イオンカードは学生でも申込み可能で、審査難易度もそこまで高くなく作りやすいクレジットカードです。しかし、過去に支払いの滞納などをしたことがある方は要注意ですよ。当記事では、イオンカードの審査基準や審査に通るためのポイント、かかる期間などを徹底的に解説していきます。...
イオンカードは主婦でも申し込み可能!専業主婦が審査に通るためのポイントとは?
主婦(主夫)でもイオンカードの審査は通る!専業主婦が審査通過するためのチェックポイントイオンカードは主婦でも申込み可能で、審査難易度もそこまで高くありません。しかし、過去に支払いの滞納などをしたことがある方は要注意ですよ。当記事では、イオンカードの審査基準や審査に通るためのポイント、かかる期間などを徹底的に解説していきます。...

KNTカードの申し込みに必要な書類は?

顔写真のある本人確認書類を用意しよう学生証は本人確認書類にならない!

KNTカードを申し込む時は、以下のものが必要です。

  • 本人確認書類
  • キャッシュカード(オンライン口座振替を設定する場合)

イオンカードの本人確認書類で有効なものは以下の通り。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

学生の方で注意してほしいのが、『学生証』は本人確認書類として使えません。

また、顔写真のない健康保険証、運転経歴証明書も本人確認書類として有効ではないので注意しましょう。

KNTカードの申し込み方法はWebからがおすすめ

KNTカードの申し込み方法はWebからがおすすめWebから申し込むのが地番お得

KNTカードを申し込む方法でおすすめなのが、ネットからの申し込みです。

店頭によってはお店でも申し込めますが、申し込みの手間や特典から見てもネットで申し込むのが一番です。

ネット申し込みなら30分もかからないので、必要になった時にすぐに申し込めるのが魅力ですね。

KNTカードをWebから申し込む方法

KNTカードをWebから申し込む場合は以下の流れになります。

  1. 『イオンカード公式サイト』にアクセスする
  2. 『お申込み』をタップ
  3. 外国人PEPsについて該当するかしないかを選択する
  4. Web明細の規約に同意する
  5. イオンカード会員規約・個人情報の同意事項に同意する
  6. 必要事項を入力
  7. 申し込み内容を確認して送信

画面の指示に従って入力すれば、すぐに申し込みが完了します。

申し込み後は、本人確認書類を提出する旨のメールが届くので本人確認書類を送信すればあとはカードが届くのを待つだけ。

入力間違いや不備があると、電話で直接確認される可能性もあるので注意しましょう。

現在イオンカードでは、新規入会キャンペーンを開催していることもありWeb申し込みが断然お得です。

イオンカードの新規入会特典については、『イオンカードの入会キャンペーンで最大10,000円相当貰える!入会特典の受け取り方を解説!』の記事でも詳しく解説しているので合わせて参考にしてくださいね。

イオンカードの入会キャンペーンで20%還元!入会特典の受け取り方を解説!
イオンカードの入会キャンペーンで最大10,000円相当貰える!入会特典の受け取り方を解説!イオンカードは店頭よりも、ネット申し込みの方が圧倒的にお得です。店頭でイオンカードを申し込むと1,000円程の商品券が特典としてもらえますが、ネット申し込みの場合は最大10,000円相当が貰えるキャンペーンが受けられます。そんなイオンカードの入会キャンペーンの詳細を詳しく解説しています。...

KNTカードが届くのは2週間程度

KNTカードを申し込んでから手元に届くまでは、2週間程度かかります。

2週間の間には審査期間も含まれていますが、申し込み時期によっては1ヶ月かかる場合もあるので注意しましょう。

  • KNTカードの申し込み期間:2週間程度

他社クレジットカードと比べると、カードが使えるようになるまで時間がかかるように感じるかもしれません。

イオンカードによっては即時・即日発行できるカードもありますが、KNTカードは対象外となっています。

即時・即日発行できるイオンカードは『イオンカードの即日発行から即時発行までの方法を解説|イオンカードは作ったその日に受け取れる!』の記事で紹介しています。

イオンカードは即日発行が可能!即日発行するための方法や受取り方をそれぞれ解説_アイキャッチ
イオンカードの即日発行から即時発行までの方法を解説|イオンカードは作ったその日に受け取れる!イオンカードは即日発行ができるって知っていましたか?でも、イオンカードを即日発行するには、注意が必要です。そんなイオンカードの即日発行をする方法やその時に注意したいことを詳しく解説しています。また、即日発行でもらったイオンカードは仮カードと呼ばれるものでイオン系列でしか利用できない点も知っておくべきでしょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。...

KNTカードの審査に落ちないためのチェックポイント

KNTカードの審査に落ちないためのチェックポイント確実に審査に通るためにも必ず確認を!

KNTカードの審査に通るためにも、以下のポイントには注意しましょう。

  • 信用情報に傷はないか
  • 「スーパーホワイト」ではないか
  • 短期間に何枚もクレジットカードを申し込んでいないか
  • 申し込み内容に不備はないか

イオンカードの審査落ちについては『イオンカードで審査落ちした場合再申し込みは可能?!半年間空ければ申込み可能!』の記事でも解説しているので、合わせて参考にしてくださいね。

イオンカードで審査落ちした場合再申し込みは可能?!半年間空ければ申込み可能!イオンカードを申し込みし、審査落ちした場合、もう二度とイオンカードを申し込むことができないと思っていませんか?実は全然そんなことはなく、イオンカードの審査に落ちた場合でも半年間開ければもう一度申し込むことが可能です。当記事では、イオンカードの再申し込みする際に注意することを解説しています。...

信用情報|カードの審査では最も重要!

個人信用情報機関に審査に通過しなかったことが6か月間登録されているから

カードの審査で一番重要な要素が信用情報です。

信用情報は、信用情報機関で記録されている情報でカード利用や分割払いの支払状況などを逐一記録しています。

普段から支払い能力があるかどうかを見られているので、もし金融事故や滞納をした事があるとそれも記録に含まれています。

カード審査では支払い能力を審査されるので、信用情報にデメリットな記録があると審査が不利になるので注意しましょう。

金融事故などの記録は5~10年保管されるので、確実に審査に通りたい方はある程度期間を置いてから申し込むのがおすすめです。

スーパーホワイト|信用情報の記録がなさすぎてもNG!

スーパーホワイト|信用情報が真っ白でもデメリットになる30代以上でカードの利用経験がない人は要注意

スーパーホワイトとは、信用情報に一切の記録がない事を指します。

今まで現金主義でカードを使ったことが無い人や、逆に金融事故を起こしたせいでカードや分割払いができなかった人が該当しますね。

20代までならスーパーホワイトでも問題ありませんが、働き世代である30代からだと審査が不利になるので要注意です。

  • 30歳以上はほとんどの人がカードやローンを利用している
  • 30代で信用情報が一切ないと判断材料がないので審査がしにくい

携帯の本体代金を分割払いにすることでも信用情報は記録されるので、今からでもこつこつと記録を残しておきましょう。

クレジットカードの多重申し込み|他のカード審査にも影響が!

短い期間にクレジットカードを何枚も申し込んでないか多重申込みはカード会社も嫌う傾向にある

クレジットカードを短期間に何枚も同時に申し込むと、他の審査にも影響して審査落ちの原因となります。

信用情報では、いつどこのカードを申し込んで審査に通ったかどうかも記録されています。

短期間にカード申し込みの記録がいくつもあると、お金に困っていると思われる可能性もあります。

他のカード審査にも影響を与えるので、複数枚申し込むなら記録が消える6ヶ月目以降に申し込みましょう。

申し込み内容の不備|虚偽申告と疑われる可能性がある

必要事項は不備なく提出しよう!記入漏れがないようにしよう

申し込み内容の不備でも、審査に影響を与える場合があります。

単純に記入間違いであれば、申込後に電話で確認があるのでその場で訂正すれば問題ありません。

ただし、電話番号や年収額などを意図的に違うものを記入すると、虚偽申告と疑われかねません。

実際に審査落ちしたケースもあるので、申し込み内容は正しく記入してくださいね。

KNTカードの審査難易度まとめ

当記事では、KNTカードの審査難易度について解説しました。

KNTカードはイオンカードと同様、審査難易度はそこまで高くなくどんな方でも申し込めるカードです。

旅行が趣味の方なら、持っておくと便利なクレジットカードですよ。

 

しかし審査は難しくないものの、申し込みの不備などあれば影響することがあるので要注意です。

KNTカードの審査に通るためにも、是非当記事を参考にしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。